2009年06月15日

手帳の再判定

今日は、先日の土曜日、学校があったので、振り替え休日でした。。。ダッシュ(走り出すさま)

この休日のうちにと、2ヶ月ほど前から、予約してあった、療育手帳の再判定に行ってきました。。。

そらまめちゃん。。。

判定結果は、今までと変わらず。。。でした。。。

まぁ、運動面など伸びた面もあったのですが、以前判定したよりも、年齢も上がっているので、変わらないといえば変わりませんので。。。あせあせ(飛び散る汗)

次は、特に大きな変化などがなければ、なんと中学生まで再判定はないです。。。あせあせ(飛び散る汗)

中学生って。。。
手帳の顔もかなり変わってしまうのではないかと思いますが。。。(笑)

その後、今日は、学童保育にちょっと早めに連れて行きました。
今日は、午前中うちにいたせいか、ヒマだったこともあって、常時、機嫌よく学童保育で遊んできたようです。。。グッド(上向き矢印)

学童保育も慣れてきたせいか、少しずつ言葉も発するようになってきたそうです。(ほとんど1人ごとですが。。。)


posted by そらまめママ at 18:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自閉症の子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちびちびたちも、先月手帳の再判定に行きました。
結果は中度から重度へでした。
「これ、なあに?」
「わんわん、どおれ?」
なんてゆう質問に答えるわけはなく(笑)
知らん顔の二人でした。
なぐさめのつもりなのか、お若い心理の先生が「歳が上がると、ご本人も成長されるんだけど、どうしても差が開いていってしまってねぇ。。。」と、おっしゃってました。まったくそのとおりですから〜〜。
小学一年生の文章力や計算力は侮れませんもんね。
それにしても、そうなんですよねー。
中学生になるまで、あんなかわいい頃の写真のままって・・(笑)
いーんでしょうかね、本人だってわからなくなるでしょうにぃ。

それと、そらまめちゃんの学童、いいですよねぇ。
うらやましいです。
Posted by ちかぶん at 2009年06月16日 13:32
こんにちは。。。

家は、以前の判定から重度判定だったのですが、今回も同じく、重度判定でした。。。

そらまめちゃん。。。
ペグ差しを見たとたん、怒り出して、全くやる気ナシでした。(^^ゞ

そんな感じなので、担当の先生も、私が、また重度でショックを受けているのでは??と思ったのか、ちかぶんさんと同じく、なぐさめのお言葉をいただきました。。。(笑)

それにしても、中学生の顔と6歳の顔ではずいぶん変わってくると思うのですが。。。(^^ゞ
まぁ、判定に行くだけでどっと疲れが出るので、行かなくてもいいのなら、それはそれでいいんですが。。。(笑)

学童保育、週1日だけでも、入れてラッキーだったようで。。。
何も療育に行っていなかったということが大きかったのかもしれないなぁ。。。と思っています。

Posted by そらまめママ→ちかぶんさんへ at 2009年06月17日 18:00
 

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。